SCROLL

INFORMATION お知らせ

BACK

2021.10.25

スタッフブログ

介護脱毛について

こんにちは。看護師スタッフです😉

最近さまざまなメディアで介護脱毛という言葉を聞くようになりました👂

先日も某テレビ番組で取り上げられていたので、今回は介護脱毛についてお話したいと思います📺

 

介護脱毛とは

「自分が介護されるかもしれない将来を想定し、あらかじめアンダーヘアを脱毛しておくこと」

です。

 

ではなぜ介護を受ける際にアンダーヘアの脱毛が必要なのか・・・😕

理由は以下があげられます。

 

・おむつ交換やふき取りが容易になる、介護者の負担の軽減

私も病院の病棟に従事していた際はおむつ交換や排泄介助をさせて頂くことがありました。その際、排泄物は毛に絡まったり、そのまま固まってしまうので、きれいにするのは本当に大変で、時間もかかるものでした💦

 

・肌トラブルの予防に良い

アンダーヘアに絡まった汚れをきれいにするのはかなり大変で、何度も拭いたりと肌に刺激を加えることになります。そのためそこから傷ができてしまったり、感染を起こしてしまう可能性が高まります。また、排泄物が上手くきれいになっていないと、肌がかぶれてしまいます。その予防のためにも毛がないことは非常に重要です🧐

 

以上のことから、介護される側、介護する側の両者に大きなメリットがあると言えます。

 

また、もう一点、介護脱毛を受ける上で、大切なことがあります。

それは、介護脱毛は医療レーザーではないと難しいということです😖

 

医療レーザーによる脱毛は毛根を破壊するため、レーザーの照射後に毛が再生することはありません。一方エステなどで行われる脱毛は、一時的に毛を弱らすものなので、時間が経てば毛が戻ってきてしまうことが多いです。

介護が必要な身体の状態で、脱毛に通うことは困難なので、介護が必要になる前に、医療レーザーで脱毛をしておくことが一番おすすめです💪

 

将来自分が介護される姿は想像しにくいですが、最近は身近な人の介護をするようになり、介護者の負担を知ったことで、自分も脱毛しておこう来院される方も増えています。

特に40~50代のお客様が増えています🚙

気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ📞

https://revios.jp/

 

ReVIOS大阪梅田院

☎0120-946-000

平日12:00ー21:00

土日10:00ー21:00

一覧へ

MAKE A RESERVATION ご予約はこちらから